TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水中映像祭終了。ありがとうございました!

20070618140646.jpg

第五回水中映像祭は無事閉幕を迎えました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回初めて出展させていただき、縁あってこの土日は会場を
お手伝いさせていただきました。
たった二日間ではありましたが、裏方でがんばっている
スタッフの皆あってこその映像祭だということを
一緒にやらせていただいて実感できました。
本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

そしてカメラマン、ガイドの皆さんの協力なくしては
成立しない映像祭。遠く離れた日本、海外の現地から多くの方が
駆けつけて参加頂いております。お話しはよく耳にするものも、
なかなかお会いする機会の無かった一流のガイドさん、大先輩の
写真家の皆さんともお話しできました。
う~ん。すばらしい!

最後の懇親パーティーでは、多くのお客さんや諸先輩方々の前で
舞台に上り、挨拶をさせていただきました。超緊張!(w。

いや~、少々疲れましたが、僕にとって本当に貴重な二日間でした。
これからも皆さん楠哲也をよろしくお願いいたします!
がんばります!

映像祭、勿論来年も開催されます。
僕も出展や裏方、いろいろな形でまた参加させていただこうと
思っています。
年々パワーアップしていく映像祭。
来年も足を運んでくださいね!

※写真は出展していたもの。
 大きなテーマは常に考えながら撮影していますが、一枚一枚の写真は
 写真そのものから何かを感じとってもらえればいいや!という感じで撮っているので、
 今回テーマを決めるに当たって実は結構戸惑いました。
 結局パンフレットには当たり障りの無い環境に繋がるような文章を載せましたが。。。
 補足無し、写真そのもので心を動かせるようなものが撮れるよう、精進していきます!
  1. 2007/06/18(月) 14:06:57|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セブ、マーシャル、そして風邪。。。 | ホーム | 乾いてきました。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuphoto.blog51.fc2.com/tb.php/44-b97edf30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。