TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再会その4

631839a6ff554e9ea772cac9abf262f9_7.jpg

今回の取材は偶然にもこの春に行ったルートを再び辿るような旅。
当然、行く先々で以前撮影させてもらった人たちと会う事になる。

パーイを越えてソッポンの村で一服。
さらにメーホーソン方面へと進んでいくと、景色の開けた休憩所がある。
前回そこでナンパした、ラフ族の笛吹きおばあちゃんと再会。

おばあちゃんとその息子に連れられていった彼らの村は、上から見ると四方を
山に囲まれた、とんでもない谷底にあった。
撮影の意図を伝えると、家族総出の大歓迎を受けた。

山岳民族は民族間や村々によって経済状態の差が非常に顕著で
最新式のピックアップが二、三台停まっているいかにも裕福な家もあれば、
見るからに生活が切迫している家庭や村もある。

そこは一目でわかる貧乏な村。
昔は貧しいながらものんびりと生活していたのだろうけど、様々な要因から
現金収入が無いとやっていけない現代では、状況は厳しくなるばかりだ。

それでも昔からの習慣か、旅人には礼節を尽くし食事や宿泊まで用意してくれる。
前回も今回も、その村に滞在する時間的な余裕が無かったので遠慮したが、
この村に宿泊しないとなかなか撮影出来ない素晴らしい風景があるのを知っているので
そのうちお邪魔しようと思っている。

とにかくガイジン、しかもカメラを担いで原チャリでうろうろしているのが
珍しかったようで気に入ってもらい、ふたたび村へと招待したいとのことだ。
前回の写真を郵送したのに届いてないので、今度持っていってあげよう。

  1. 2010/11/27(土) 20:07:27|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メーホーソン、メキシコ向日葵 | ホーム | 再会その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuphoto.blog51.fc2.com/tb.php/206-8d4314f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。