TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩手の川

_MG_4469.jpg

かれらは精魂尽き果て、滔々とした北上の流れに屍を委ねていた。

鮭の遡上の話は以前から友人のくまちゃんに聞いており、いつかは撮影しようと考えていた。
今年は遡上の最盛期に他のスケジュールが集中してしまい諦めかけていたのだが、
幸か不幸かメキシコ行きの予定が急遽変更し時間が出来たので、ここぞとばかりに岩手へと出向いた。

岩手へ行くのは去年に続き二回目、今回ももちろんくまちゃんファミリーにお世話になる。
奥さんが切り盛りする、のんちゃんラーメンに集う皆は相変わらず元気そうで、一年ぶりに来た僕を覚えてくれていた。
気取らない、心からのおもてなしに幸せな気持ちになり、毎度本当に来てよかったと思う。

撮影に許された時間はまる二日、自然の生態を写真に収めるにはあまりにも短い時間だ。
ロケーションの下調べをほとんどしないままやってきたのは、地元の海、川、山を知り尽くした
くまちゃんの、ガイドとしての実力を全面的に信用しているからに他ならない。

まず近くの川にて鮭の存在を確認、橋の上からのぞくと点々と泳いでいるのが見えた。
初めて見る鮭が遡上する姿は感動的であったのと同時に、思った以上に困難な撮影となる事も予想できた。
イメージしているいくつかのシーンの成否は、やはりくまちゃんの知識と経験に大いに依存することとなる。

時間の許す限り川を観察。すばらしい清流が手の届く範囲に沢山あり、あらためて岩手の懐の深さを体感する。
遡上しているはずの川にまったく魚影が見られず少々不安になることもあったが、最終的に案内してもらった場所は
非常に撮影に適した場所で、低い水温に凍えながらも撮影に集中できた。

川で孵った稚魚は流れに乗って下り、海を渡って4、5年の旅の後、再び自らが生まれた川へと帰る。
子孫を残すために、河口から百数十km、時には二百km以上、何も口にせずボロボロに傷つきながら決死の旅をする。
浅い川に横たわり、ひたむきに上流を目指す彼らと水中で対峙した時、感じられたのは自然の偉大さに他ならなかった。

いくつかの課題は残ったものの、短時間の撮影の割りには思った以上に成功し、そのうえ最高に新鮮な
鮭料理や旬の物をたらふくご馳走になった。鮭を観察した後に食べたイクラや切り身は殊更においしく感じ、
たった二日間とは思えないほどの充実感を得て帰路についた。

知っているようでほとんど知られていない岩手の大自然と人々の暖かさ。
「次は熊を撮りに来い」と、冗談ともつかぬ誘いにうっかり乗ってしまう。

二度目のみちのく体験は郷愁とともに、僕の撮影意欲を北へ北へ、と駆り立てる。


  1. 2009/10/28(水) 03:39:07|
  2. Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロイ・クラトンの一日 | ホーム | 2010年カレンダー「Clear」ダイブネットにて発売中。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuphoto.blog51.fc2.com/tb.php/109-d8ad78c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。