TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野生動物天国のルワンダ。

_MG_7024.jpg

ルワンダにきて一週間が過ぎた。
今回はバンコク、ナイロビ経由、丸一日で到着。
アフリカへの移動も、慣れてくればそれほど大変ではなくなってきた。

到着後、すぐヴォルカン国立公園に移動して、ゴリラの子供たちに名前をつける
ゴリラネーミングセレモニーを撮影。次の日にはマウンテンゴリラたちに再会。
ルワンダ側には七つのファミリーがあり、今回は去年とは違うファミリーに会いに行った。

ゴリラの撮影は二回目だし、前回よりはかなり撮影に集中できる環境だったので、
よいものはたくさん撮れたけれども、反省点も多く対象や場所の違いによる難しさを
改めて思い知った。

とはいえ、世界に約700頭しかいないマウンテンゴリラをほぼ100%の確率で撮影出来る
国立公園のなせる業、日々のガイドの努力とシステムを作り上げている行政には頭が下がる。

昨日、一昨日はアカゲラ国立公園でキリンやカバ、シマウマなどの野生動物を撮影。
サバンナが広がる国立公園としてはアフリカの中では比較的小さいけれども、
首都のキガリから日帰りで行くことができ、かなり多くの動物をじっくり観察できる。

前回訪れた南部にあるアフリカ有数の山岳雨林、ニュングウェ国立公園は他の国立公園同様、
キガリから数時間で到着してチンパンジーや固有種を含めた数百種類の鳥類が観察できる。

いずれの国立公園も環境がまったく違うので道中の移動も飽きないし、一回の滞在でアフリカに
ある自然をいろいろと楽しみたい人にとってルワンダはお勧めの国。

いくら撮っても撮り足りないのはどこに行っても一緒だし、今回もずいぶん堪能したので
また次回の楽しみに置いておいて、とりあえず1日には日本に帰ります。


  1. 2009/06/27(土) 20:14:02|
  2. Rwanda
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハワイ島の日々 | ホーム | 写真展『海で逢いたいVer13.1』神戸にて巡回展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsuphoto.blog51.fc2.com/tb.php/102-37061ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。