TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WABISABI TV いよいよ1月から放映開始!

名称未設定 11

先月のロケ、タイのテレビ番組の話。

タイを拠点としながらアジア、欧米の映画、CMなどでワールドワイドに活躍する俳優、SANO HIRO氏がナビゲートする
ドキュメンタリー旅番組、『WABISABI TV』がタイの国営テレビ局「THAI PBS」にて年1月17日から毎週土曜日
16:00より(30分)スタートする。
※修正。毎週日曜日、22:30放映です。

タイ人の視聴者に向けて日本を紹介するこの番組、ロケに必要な最小限の単位でリアルな旅をしながら撮影するスタイルで、
しかも全国区の国営放送ということもありかなりプレッシャーのかかる部分もあったが、メインカメラマンとして参加させてもらい
チームとともに日本国内を2週間旅して回った。

タイからやって来たクルーと合流した時には気温が20度以上あったのに、山岳部の奥地に進むにつれどんどんと下がって
ロケ終盤には積雪数十センチ!
タイ人は勿論のこと、日本人とはいえ既に南国化されているHIRO氏と僕も震えながらの撮影となった。
僕は実に10年ぶりぐらいに雪を手に取り、凍えそうになりながらも懐かしい感触を味わった。

日本を回ることが多くなった最近、特に素晴らしいと思うのはバラエティーに富んだ郷土料理の数々。
今回もひとしきり撮影が終わると一日の疲れを癒すべく温泉に浸かり、地元で取れた旬のものに舌鼓を打つ日々だった。
世界広しと言えどもこれほどまでに多様で繊細な食文化がある国は無い、というのを実感した。
日本に生まれて心から良かったと思う。

色々と細かいトラブルなどはあったが撮影は順調に進み無事終了。
皆一様に手ごたえを感じたようで、仕上がりが非常に楽しみだ。

HIRO氏が多くの人と出会いそして歩き、笑いと感動の旅を繰り広げるこの番組。
基本的にタイ語ですが日本人が見ても十分面白いのでタイにいる皆さんは是非お見逃し無く。
タイ人がどのような視点で日本を見ているのかに注目!僕も撮影中、驚かされることしばしばでした。

日本にいる皆さんは残念ながらリアルタイムで見れませんが、ゆくゆくはネット上で公開される予定なので
楽しみにしていてください。


写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/

スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 02:55:34|
  2. Palau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の果てまでイッテQ! 11月30日放映、ご覧ください。

_MG_7015.jpg

国内ロケから帰ってきた。

2週間の長期ロケ、勿論PC持参で仕事をしながら・・・ と思っていたのが甘かった。
ここ最近日本ロケが多かったので気がついたのだが、日本はネット環境があまりにも乏しい。
そこそこのホテルに泊まっているにもかかわらず、特に地方都市ではフロントに聞いても
インターネット!?!?というところが多い。
今回は山間部を移動に次ぐ移動というロケでというのもあいまって、初日を除いて後は全くつなぐ
ことができなかった。

世界ではかなりの辺境地の安宿でもネット環境が整っているし、無くても宿の外には必ずと
いっていいほどつなぐことができる場所がある。
僕の行く場所が悪いのか?はたまた多くの人はモバイル環境を自分で整えているのか、
とにもかくにも日本を旅する外国人は苦労しているに違いない。

非常に充実した今回の旅の話はまた次回にするとして、先日行ったマーシャル。
日テレの日曜ゴールデンに毎週放映中の『世界の果てまでイッテQ!』という番組のロケ、僕は水中撮影と
全体のコーディネート担当でチームに同行していた。

ホテルのフロントでマーシャルアイランドジャーナルの新聞記者で知人のカレン女史に出くわし
今回来ている理由など世間話をしていたら、話が弾んで「今回の件、今度取材させてよ」と
お世辞ともつかぬ話。

半信半疑だったのだがタイミングを見て彼女を捕まえると、一方的に話は展開されて行く。
マーシャル諸島共和国国民6万人の最有力紙『マーシャルアイランドジャーナル』の紙面が
日本のバラエティーのストーリーでいいのか!?・・・と思ったが、僕も調子に乗って
「一面に載せてくれっ!」と念押ししていたらご覧のとおり。

太っ腹なマーシャルアイランドジャーナル、ついでに僕のインタビューも掲載されていていい思い出になった。

さて、珍獣ハンターイモトは今回どのような旅をしてきたのだろうか?
11月30日、19時58分日テレ系列にて放映、請うご期待!


写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/

  1. 2008/11/26(水) 02:55:13|
  2. Marshall
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。