TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィリピンへ出発

Land2 (15)


プーケット、シミラン取材から帰ってきた。
今年三度目のタイだ。
到着日はソンクラーン、水掛祭りで町中盛り上がりを見せていた。
毎年4月13日はタイにおける旧暦の新年に当たる。

初めてのときは面白いソンクラーンも長年すんでいると非常に面倒くさいお祭りとなる。
なにせTPOかまわず水を掛けるお祭りで、濡らしてはいけないものを持っていても
お構いなし。その期間、濡らしてはいけないものを持ち歩いているほうが悪いのだ。

当日は街のそこかしこに、待ってましたとばかりに大小の水鉄砲屋が並ぶ。
全長4、50cmのタンク別体式のものまであり、参加者のやる気を助長する。
酔っ払いは多いわ、水浸しになってすべるわ、バイクに乗っている人にも水を掛けるわで、
年間でも死亡事故率が飛躍的にあがる、しゃれにならないお祭りでもある。

注意しているにもかかわらず、毎年不意に攻撃を食らって幾度となく辛酸をなめさせられた
恐るべきソンクラーンなのだが、旅行者である今年はあえて積極的に参加してみた。
おかげで全身ずぶぬれでも気分は上々。カメラを水中ハウジングに入れ、ピックアップトラックの
上に載って最前線で撮影したので非常に面白い絵も撮れた。
それでも一時間ほどが限界で、後はホテルに引きこもり状態だったのだが。

そんなこんなで今回は海のほうの取材も順調に終了し無事帰国。

明後日からはフィリピン、トゥバタハリーフの取材に出る。
海が荒れるため、年間わずか3ヶ月ほどしか行くことの出来ない、世界自然遺産に
登録されている巨大な珊瑚礁。
今度はどんな出会いが待ち受けているのか、楽しみだ。

帰国はGW明け、みなさんも様々なところへ旅立つでしょうがお気をつけて楽しんできてください。


写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/
スポンサーサイト
  1. 2008/04/23(水) 18:09:43|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。