TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末の良き一日&雑誌『一個人』に先日おこなったリゾート取材が掲載されています。

IMG_8345のコピー

※いつも何の脈絡も無い写真でゴメンナサイ。。。
ドバイの、観光客がほとんど行かないローカルマーケットの「カベ」です。。。


上方水中映像祭」が大阪城ホール内、
コンベンションホールにて2月24日(日)に開催される。
仮HP http://www5.plala.or.jp/hiro-dv/kamigata/kamigata_suichueizoumaturi.htm

水中映像に関する数少ない関西での催し物、
僕自身大阪出身ということもあり、出展させていただく運びとなった。
開催日はロケに出ていて日本にいないので、スライドショーのみでの参加。

土曜日にその打ち合わせのため、やまちゃんさんという主催者のお一人の方に、
大阪から東京までわざわざ足を運んでいただいた。

やまちゃんさんはアマチュアながらも水中写真の腕は相当なもので、
過去にビッグブルーで開催された、ジンベエフォトコンテストでも見事グランプリを
受賞しているほどの人物。
ビッグブルーの常連さんでもあり、古くからのお付き合いだ。

午前中は写真集に使用する写真の色見本をもって、私淑する写真家、渡部さとる氏のもとへ。
いろいろと貴重なご意見をいただき、次のステップへの参考にする。

その後、新宿でやまちゃんさんとおちあい、丁度、お互いに見たかった竹沢うるま氏の
写真展、「Rainbow's Legend」へと足を運ぶ。

写真は以前からいろいろな媒体で拝見させていただいていたが、作品としてのプリントを
まじかで見ると、洗練された、一縷のすきも無い一枚一枚に圧倒され、非常に刺激的だった。
氏とは直接面識は無かったのだが、スライドトークショーにも参加させていただき、
初めてご挨拶を交わした。
写真展はPENTAX Forumにて本日までの開催だが、いける人は是非。

夕方にはやまちゃんさんと西口にある水中撮影機材専門店「アンサー」に行く。
店長の野本さんには機材を借りたり、アドバイスをいただいたりと、大変お世話になっている。

買いもしないのに、くだらないことをひとしきりしゃべって店を出る(汗。
(野本さんいつもありがとうございます!)

なんだかんだ楽しくやっているうちに、やまちゃんさんのフライトの時間が来たので、
ぼちぼち山手線に乗って、見送った。

アレ!?打ち合わせは!?

思い出した!夕方にちょっとだけ、カフェに立ち寄ってやった、やった!
やまちゃんさん、少しの間でしたが野郎同士で週末デートしてしまいましたねw。
ご足労いただきありとうございました。良いものを作ってお渡ししますので、ご心配なくw。

このように、週末も何とか価値を見出しながら!?過ごしている。(つもり)


※1月26日発売の雑誌『一個人』に、先日行ったセレンディパーアイランドリゾートの
取材記事が掲載されています。

※楠哲也写真集『GORGEOUS!!』3月発売予定!!
水中からの視点で豪華絢爛なタイを礼賛するフォトブック。必見!

写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/


スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 01:08:06|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪タイ、写真集。

IMG_4945のコピー

シミラン諸島を訪れた。

何度も足を運んだ、愛着のある海。
特別な事は何もなかったが、無事、全行程を終えることが出来た。

水中での撮影は、非常にストレスの掛かる場面もある。
多くの場合が思い通りには行かない。
その、いつやってくるのかわからない、最高の瞬間をひたすら待つ。
その瞬間のために、すべての準備をする。

次々と進化していく機材とともに、習得すべき技術に終わりはない。
常に真摯な気持ちで海と向き合い、精進していかなければならないはずだ。
そこで自らのひ弱な精神に鞭を打っては、一歩一歩少しずつ、這うように前進する。
そう考えてみると、プロダイバーからプロカメラマンへと肩書きが変わった今も、
課せられたタスクは結局、少しも変わっていないことに気づいた。

今、タイの海をテーマとした写真集作りに励んでいる。
果たしてわずか数日の成果は、いささかこの作品群にも反映される事となった。

シミランの海は今回も、一人のダイバー、写真家をいつもと同じように
優しく迎え入れ、そして答えてくれた。

※3月中には出版予定です。
 詳細はWEBやブログで逐次報告します。よろしくお願いいたします。


写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/
 
  1. 2008/01/22(火) 03:03:52|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いがけない電話 & 月刊ダイバー2月号 本日発売

名称未設定 1

思いがけない人から電話がかかってきた。

僕がタイでダイビングガイドをしていたころにお世話になった、
東京のダイブショップ『ココナッツ』中野店の石井さんからだ。
石井さんはショップツアーでビッグブルーのカオラック店に来ていただいた。
コンディションはさほどだったが、エレファントトレッキングなども行き、
ゲストの皆さんにはトータルで楽しんでいただけたと思う。
いろいろと反省点はあったものの、石井さんのすばらしいサポートのおかげで、
僕自身ある程度納得のいくケアができたのを覚えている。

日本に帰ったらお会いしましょう!といいつつ、時は流れ、前回の
マリンダイビングフェアでチラッとお会いしたきりだった。
そんな石井さんから電話があったのは、僕がマーシャルに滞在したときに
お世話になった、『ダイビングチームSAM』石田さんと旧知の仲ということで
僕の話が持ち上がり、「日本にいるのなら遊びにこいよ~!」というお誘いだった。
相変わらずダイビング業界はどこでどんな風に繋がってるかわからないなぁ、と思いつつ、
それ以上に、たまたま数日ガイドさせていただいただけの僕を覚えていてくださって、
さらに連絡までいただく事に、ダイビングの仕事をやっていてほんとによかったなと、
つくづく感謝の思いである。

石井さん、タイから帰国したら遊びに行きますのでよろしくお願いしま~す!

※本日発売の月刊ダイバー2月号にてパラオ、ペリリュー特集を担当しております。
  是非ご覧ください!


写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/
 
  1. 2008/01/10(木) 22:42:33|
  2. Palau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たな年

IMG_2937szのコピー

パラオ、マーシャル、そして再びマーシャルと、まさに間髪をいれず移動を繰り返し、
元旦に無事、日本に落ち着いた。
最後は関空に帰ってきたので、連日の仕事の疲れを癒すべく、実家で一日冬眠。
正月早々、まったく動かず、というか動けず、まさに寝正月だった。

東京に帰ってきてからは、去年から持ち越した仕事を片付けるために、体を動か
しているか、パソコンの前に座り込み、悶絶している。

12日からタイ入りのため、のんびりはできないのだ。

今年も、まだ見ぬ様々な出来事が、僕を待ち受けている。
非常に辛く、悲しいこともあれば、感動で心が震えるような瞬間もあるはずだ。
どんなことが起こるにせよ、そのときが来るのをわくわくしながら
毎日を過ごせたらな、と思っている。


写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/

  1. 2008/01/07(月) 23:00:33|
  2. China
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。