TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本、ダイフェス、マーシャル。

IMG_1714x.jpg


ダイビングフェスティバルは僕としてはなかなか充実したイベントでした。
ビッグブルーのお客さんとも会えたし、業界の多方面の方々と新しく面識を持てる貴重な二日間でした。
タケシ(ビッグブルーダイビング)が参加した次世代ガイド写真展の方も盛り上がってましたよ!
日本は忙しく動き回りましたが、一息ついた新幹線のなかから富士山がきれいに見えました。
久々に富士山を見てしばし日本を堪能。
工業地帯の先に見えるそれは威風堂々、凛とした姿が僕にとっての日本の冬を十分満腹にしてくれたので、
そろそろ暖かいところに逃げます(w。

明日から3月26日までマーシャルです!
スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 03:11:49|
  2. Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つかの間の友人。

IMG_0825h.jpg


カオラックでの撮影、ガイドを終えバンコクへむかうところです。
カオラックでお会いした皆さん、ありがとうございました!
またいつかダイビングご一緒してくださいね。

現在プーケット空港、あとは飛行機に乗り込むだけです。
キャリアはいつものエアアジア!
東南アジア旅行の強い味方です。
オンラインで簡単にブッキングできるのは勿論、割り切ったサービスで
格安なのがよく利用する理由。
プロモーションの時はナント!ビッグマックセットより安い値段でフライト出来ちゃう代物です。
その代わりチケットは紙!座席は早い者勝ち!!多少!?の遅れはマイペンライ!!!
ようするに空飛ぶバス(w。
なかなか憎めない、やめられないエアなんです。
ただしそんなカワイイエアアジアにも欠点が。
荷物の預けいれがたったの15キロまで。。。
しかもそこだけはなぜかマイペンライが通用しない!
ダイバーにとっては致命的ですよね。コレ。。。
そして手荷物も合わせた僕の荷物の重量は常に約60キロ!
とにかくカメラとダイビング器材です。重いのは。
はっきりいってごまかしきれません(w。
ということで乗り込む前につかの間のお友達を作ります。
名づけて「プアンカン大作戦!」
プアンカンとはタイ語で友達同士の意。
今日も「プアンカン」「プアンカン」といって一緒にチェックインしてくれる人を探しました(w。
いつもより少々時間がかかりましたが、今日のお友達はポーさん!
タイホンダの社員でプーケット出張の帰り。手荷物以外なし!
快くご一緒していただきました。

ちなみに今までどんなエアでもエキセス取られたことありません。
爆弾みたいなもので、そのうちでかいのを取られるんだろうなぁ。
それよりもっと快適な空の旅を出来るよう、がんばらないとね!







  1. 2007/01/23(火) 18:09:16|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カオラックも残すところあとわずか。

IMG_1566d.jpg


毎日潜っております。
撮影はひと段落し、これから帰国まではガイドモードです。
最近、ダイビングがまたさらに楽しくなってきました。
何千本潜っても、やっぱり怖いし新鮮な驚きでいっぱいです。
ダイビングだけに限らず、自然を肌で感じることに対して敏感になって
きたようにも思います。
星を眺めたり、夕焼けに見とれたり、タオ島に住んでいたときは
仕事に忙殺されて気づかなかった、何より日常になりすぎていた自然がすごく新鮮です。
なんかどんどん心も体もシンプルになっていく気がします。
痩せたしね。(関係ないかw)

今日も仕事中、外を見ると見事な夕焼け。
思わず手を止めて、カメラを持って急いで外に走りました。
写真はショップの前、カオラックの街並み。

あと2週間もすれば日本を経て、マーシャル諸島共和国にいます。
マーシャルではいったいどんな大自然と触れ合えるのかと思うと
ゾクゾクしてきます。
これからも感じたままの感動を写真で伝えていきたいです。
マーシャルも楽しみにしていてください。

水中写真は銀塩で撮影しているのでなかなかリアルタイムでアップ
出来ません。
そのうちアップします。あしからず。
  1. 2007/01/18(木) 20:13:13|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

シミランは青かった。

20070114172259.jpg


クルーズから帰ってまいりました!
数日前までのシミランにあるまじきコンディションから一転、
今はこれぞシミラン!という透明度!!天気!!
コボンというダイブサイトがあるのですが、マンタでまくり
三枚同時にファインダーで捕らえた瞬間もありました!
とにかくクリスタルな水と魚影に圧倒されっぱなしでした。
カオラック滞在も残すところ一週間。
十分に堪能して帰ります!

日本帰国は5日間と短いですが、大阪、ダイビングフェスティバル、
チャバ会(ビッグブルーダイビングオフ会)とまたまた濃い日々を
過ごせそうです。
日本で出会う皆さん、よろしくお願いします!



  1. 2007/01/14(日) 17:23:49|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終日はゾウ。

IMG_1367.jpg


ダイブショップ「ココナッツ」の皆さんとこの三日間、ご一緒していただきました。
透明度は回復の兆しですが、残念ながら滞在中はいまいち。。。
その分群れは楽しんでいただけたと思います!
フライトのある最終日の今日はエレファントトレッキング。
窒素が溜まるダイビングというスポーツは体に影響が出なくなるまで窒素を抜かなくてはフライトできません。
ということでフライト前はショッピングやリゾートでのんびりというのが一般的。
しかしここカオラックではやはり「ゾウ乗り」でしょう!
過去に一度だけネパールで乗ったことがあったのですが、久々に巨大な陸上動物を間近に見て大興奮!触りまくり!
鼻はぷにょぷにょ、肌はゾウ肌、頭は和田勉でしたw。
僕自身は乗らなかったのですが、皆さん恐る恐るゾウにまたがると早速ゾウは急斜面をゆっくりと登って行きます。出だしからあんな急なところから始まるとは。。。
多分、楽しんで帰って来てくれるでしょう。。。

ゾウ乗り、是非一度は体験してみてください。意外とはまるかもしれませんよ!

明後日から撮影のため、クルーズに乗ってきます!





  1. 2007/01/07(日) 13:12:37|
  2. Thailand
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。