TETSUYA KUSU Photography

Issued by one Japanese photographer from the world's end.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/3発『タイ国際航空50th STW主催、カメラマン楠哲也と行くタオ島ツアー』のご案内、最新情報に更新。

またまたやってまいりました!
タイ航空+STワールド+クステツヤのコラボレーション企画ツアー!
今回は前回とは若干趣旨が違います。

テーマは『撮るだけでなく撮られる喜びを。雑誌のモデル気分を味わおう!』
水中撮影法などのアドバイスはもちろん、今回はツアー中、僕が皆さんの様子をバッチリ撮影。
普段は撮影してばかりのカメラ派ダイバーさんも、これからは撮影されるのが癖になるかも!?
さらに今までに撮影したタオ島での美しい写真の数々を盛り込み世界に一つしかないフォトアルバムを
作成してプレゼントさせていただきます。

そしてもう一つのテーマは『出会い』
お一人様参加大歓迎!もちろんカップルの方でもそうじゃないバディー同志も大歓迎!!
最終日はあのティプウィマンリゾートでのパーティーも企画!
間違いなく誰もが楽しめていつも以上に思い出に残るツアーになると思います。
9月前半のジンベエザメも出ることがあるコンディションの良い時期を狙いつつ、
ダイビングを楽しみながらダイバー仲間や恋のバディ!?を探してみませんか?

【期日】
・成田発 2010年9月3日発6日間FIX

【ツアー料金】
・135800円
サーチャージ等、別途必要となります。
詳しくは主催旅行会社STワールドのホームページにてご確認ください。
http://www1.tour.ne.jp/toku/tur/dtl.php?tur_id=2494615&grp=29367&cat=284016
※関西発は上記リンクにある料金+15000円で可能です。空席状況等もありますので詳しくは僕の方までお尋ね下さい。
上記関空発料金に間違いがありました。+20000円です。申し訳ございません。

【上記料金に含まれるもの】
・成田~サムイ島~タオ島の往復の交通費
・全行程の宿泊費(タオ島ではサンスマイル利用)
・ダイビング 合計8~10ダイブ(ワンデイトリップの場合は一日3ダイブ、AM、PMダイブの場合は一日4ダイブ)
・朝食:4回 昼食:3回 ディナーパーティー:1回

【ツアー内容&楽しみ方のポイント】
・プロカメラマンの撮影方法を間近で体感!
 一眼レフはもとより、コンパクトデジカメも大歓迎!
 各ゲストのレベルに合わせてアドバイスいたします。
・撮るだけでなく撮られる喜びを。
 雑誌モデル気分を味わえます。もちろん皆さんのダイビング中の勇姿も!
 ツアーが終わったあとも思い出が詰まったフォトアルバムがお手元に。

【スペシャル特典】
・クステツヤ撮りおろし&セレクトフォトアルバム
 ハードカバー、205mm×145mm、24ページ
 帰国後約2週間でお手元に到着。
・機内預け荷物30kgまでOK!
 超過料金を気にする事なくラクラク渡航。自己器材やカメラを心置きなく持ち込めます(要事前予約)。

【利用ダイビングショップ】
・ビッグブルーダイビングタイランド タオ島店
 http://www.bigbluediving.jp/

【お申し込み方法は…】
主催旅行会社、STワールドまでご連絡ください。
下記が当ツアー詳細と申し込みホームページへのリンクとなっております。
http://www1.tour.ne.jp/toku/tur/dtl.php?tur_id=2494615&grp=29367&cat=284016

またツアー詳細に関しましてご質問などがございましたら、僕の方へメールあるいは
電話にて直接ご連絡ください。より具体的な内容や楽しみ方を聞くことが出来ます。
-楠哲也連絡先-
・湘南スタジオ:〒251-0043神奈川県藤沢市辻堂元町3-10-14
・電話番号 :09065176390
・E-mail :photo@tetsuya-kusu.com
・E-mail(携帯):tkusuphotography@i.softbank.jp
・SKYPE  :tetsuyakusu0509


スポンサーサイト
  1. 2010/07/09(金) 00:19:18|
  2. Palau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WABISABI TV いよいよ1月から放映開始!

名称未設定 11

先月のロケ、タイのテレビ番組の話。

タイを拠点としながらアジア、欧米の映画、CMなどでワールドワイドに活躍する俳優、SANO HIRO氏がナビゲートする
ドキュメンタリー旅番組、『WABISABI TV』がタイの国営テレビ局「THAI PBS」にて年1月17日から毎週土曜日
16:00より(30分)スタートする。
※修正。毎週日曜日、22:30放映です。

タイ人の視聴者に向けて日本を紹介するこの番組、ロケに必要な最小限の単位でリアルな旅をしながら撮影するスタイルで、
しかも全国区の国営放送ということもありかなりプレッシャーのかかる部分もあったが、メインカメラマンとして参加させてもらい
チームとともに日本国内を2週間旅して回った。

タイからやって来たクルーと合流した時には気温が20度以上あったのに、山岳部の奥地に進むにつれどんどんと下がって
ロケ終盤には積雪数十センチ!
タイ人は勿論のこと、日本人とはいえ既に南国化されているHIRO氏と僕も震えながらの撮影となった。
僕は実に10年ぶりぐらいに雪を手に取り、凍えそうになりながらも懐かしい感触を味わった。

日本を回ることが多くなった最近、特に素晴らしいと思うのはバラエティーに富んだ郷土料理の数々。
今回もひとしきり撮影が終わると一日の疲れを癒すべく温泉に浸かり、地元で取れた旬のものに舌鼓を打つ日々だった。
世界広しと言えどもこれほどまでに多様で繊細な食文化がある国は無い、というのを実感した。
日本に生まれて心から良かったと思う。

色々と細かいトラブルなどはあったが撮影は順調に進み無事終了。
皆一様に手ごたえを感じたようで、仕上がりが非常に楽しみだ。

HIRO氏が多くの人と出会いそして歩き、笑いと感動の旅を繰り広げるこの番組。
基本的にタイ語ですが日本人が見ても十分面白いのでタイにいる皆さんは是非お見逃し無く。
タイ人がどのような視点で日本を見ているのかに注目!僕も撮影中、驚かされることしばしばでした。

日本にいる皆さんは残念ながらリアルタイムで見れませんが、ゆくゆくはネット上で公開される予定なので
楽しみにしていてください。


写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/

  1. 2008/11/26(水) 02:55:34|
  2. Palau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セブから帰国、そして今からルワンダに行ってきます。

ベトナム (1)えええ


セブから帰ってきました。
そしてたった今からアフリカはルワンダに取材にいってきます。

詳細はまた帰国後に報告します!
それでは行ってきます。
  1. 2008/06/19(木) 12:52:27|
  2. Palau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プーケットへ。

花&果物 (3)のコピー


明日からタイ、プーケットへ向かう。

先月のカオラック以来1ヵ月ぶりの渡航なのに、長い間、旅をしていないような錯覚に陥る。
マーシャルで新年を向かえ、ボロボロに疲れ切って帰ってきた日からまだ2ヶ月も経っていない
なんて、嘘のようだ。

元旦の電車の中で、友人のクマちゃんと何気なく今年1年の計を語りあった。
去年1年を振り返ってやりきれなかったことを思い返し、今年はこうしよう、ああしよう。
お~っ!そんなアイデアもあるな!

そんな他愛もない会話の中で出たいくつかは実践し、思い通りに進んでいるが、いくつかは実力不足で
手をつける事ができず、歯がゆい思いをしている。

とまれ、お互いに非常にタフな状況ながらも、この1年、健康でさえいれば更なる飛躍が
期待できることは認められたし、何より自分自身を楽しめているのが手に取るように分かる
というのは、非常に幸せだ。

突っ走って、立ち止まって、我慢して。前後を確かめて、また突っ走る、の繰り返し。
たった2ヶ月弱だが、この上なく濃密な時間を過ごしていることは間違いないらしい。

1年は、それなりに長い。そしてその間に行なった、良いことも悪いことも全てが自分に帰ってくる。
そのような至極当然なことに気がつく事が出来たのは、人生におけるちょっとした収穫だと思う。

今度のタイではどんな発見があるのだろうか? 楽しみだ。


※「上方水中映像祭」が2月24日、大阪城ホール内コンベンションホールにて開催されます。

※楠哲也写真集『GORGEOUS』3月下旬発売!
水中からの視点で豪華絢爛なタイを礼賛するフォトブック。必見!

写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/


  1. 2008/02/23(土) 01:17:31|
  2. Palau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術館で写真展 & 旅行代理店クルーズ&アイランドHPにてパラオクルーズレポート掲載。

名称未設定 6


写真展「海で逢いたい」の写真セレクト会に参加してきた。

3月28日から4月2日まで、大崎にあるO美術館にて開催されるこの写真展、
半切りから全紙という大きなサイズで、100点以上の水中写真が展示される
というから、なかなかの迫力に違いない。

今年で12年目を迎えるこの写真展に、業界の大先輩であり、ビッグブルーにも
何度も足を運んでいただいている、水中写真家の大方洋二さんから声を掛けて
いただいたので出展することとなった。

普段、自分の写真を全紙に伸ばすことなんてあまり無いし、さらに美術館での
展示もなかなか出来ないことなので楽しみだ。

2月後半、大阪で開催の「上方水中映像祭」をかわきりに、3月後半の「ダイビングフェスティバル」、
写真展「海で逢いたい」、そして4月上旬の「マリンダイビングフェア」と水中関係のイベントが目白押しだ。
飲み会なども数多く開催される予定。

僕自身もそれぞれの会場に、なるべく毎日参加できるようなスケジュールで動いていますので、
皆さんも是非、各会場にお立ち寄りください。

イベント詳細などは追って掲載していきます。


※旅行代理店「クルーズ&アイランド」HPにて、先日行ったパラオクルーズのレポートが
掲載されています。クルーズの魅力満載!
PDFダウンロードはhttp://www.cruiseandisland.com/eria_divecruise/palao01.pdf

※同旅行代理店のブログ「TRAVEL ISSUE!!」でも書き込みをしています。
是非ご覧ください!

※楠哲也写真集『GORGEOUS』3月発売予定!!
水中からの視点で豪華絢爛なタイを礼賛するフォトブック。必見!

写真家 クステツヤの公式HPは http://tetsuya-kusu.com/




  1. 2008/02/02(土) 01:21:27|
  2. Palau
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

tetsuphoto

Photographer 楠哲也
写真mixi

タイの小島に6年住んだのちフォトグラファーに転身。タイで培ったダイビングの技術を生かし、帰国後は週刊誌などで水中をテーマにした写真を次々に発表、広告や雑誌の撮影で年間の半分近くを海外取材に費やす。 現在は水陸のスチール撮影にとどまらずタイの国営放送でムービーカメラマンも担当している。
オフィシャルホームページは
tetsuya-kusu.com

※本サイトの画像に関しまして、無断転載、無断使用を禁止いたします。全ての著作権は楠哲也に帰属いたします。画像使用をご希望の際はメールにてお問い合わせください。

twitter

twitter_logo.jpg

フォローしてみてください

mixi

mixi_banner_05.gif

結構ヘビーユーザーかも

facebook

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Articles

Books

楠哲也1st写真集
『GORGEOUS』好評発売中!
初期ロットナンバー入り残りわずか!
サイン入りご希望の方は注文時にその旨をお伝えください。

KUSU-hyoushi-9_editedd-1.jpg
ダイバーも、そうでない方にも、タイの水中に広がる色とりどりの水中景観を楽しんでいただける斬新なフォトブック。仕事中のちょっとした息抜きに楽しんでいただけるようハンディなサイズにしました。

【サイズ】 B6 100ページ
【定 価】 2.500円(税込)
日本限定2000部
タイ国政府観光庁公認

ご注文の際はメールにてお問い合わせください。

下記WEB媒体にて『GORGEOUS』をご紹介いただいております。
  • タイ国政府観光庁HP内「LET'S THAILAND」
  • タイ国政府観光庁HP内「メディア情報」
  • スキューバダイビングの総合情報サイト「ダイブネット」
  • タイはタオ島、カオラックにあるダイビングショップ「ビッグブルーダイビング」
  • プーケットのダイビングショップ「マリンクエストダイバーズ」のブログ
  • エイ出版社の敏腕編集長が綴るブログ「なるさの日記」
  • Categories

    Archives

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。